海外の人々に自社をPRしたいなら翻訳会社に相談を

日本企業が製造する雑貨や家電製品や文房具、日用品や食料は非常に高い安全性と品質を持っています。

国際的にも日本製の商品は常に高い評価を得ており、近年ではインバウンド需要という形で表れています。海外の市場にも安全で美味しいお菓子はありますし、機能性とデザインに優れた家電製品はあり、高品質でプロ仕様の文房具は当然店頭に置かれているのですが、軒並み値段が高めです。一方で日本の市場は高品質で安全性な商品が庶民でも手の届く低価格で普通に店頭に並んでいる事です。

海外で暮らす経営者や一般消費者は日本製品に大きな関心を寄せており、今はまさに大きなビジネスチャンスとなります。国内の一般消費者に加えて、海外の市場もターゲットに見据えれば更に自社のシェアが拡大させられます。そのためには翻訳会社に依頼して、公式サイトやECサイトの多言語化を進めなければいけません。日本語だけのページでは、海外のユーザーがアクセスしても製品の良さが分かりませんし、多くの方は母国語表記でない画面は直ぐに閉じてしまいます。

翻訳会社には英語だけではなく、ドイツ語やフランス語や韓国語や中国語などに精通した専門家が在籍しているので、自社サイトのブラッシュアップが短期間に確実に進められるのです。翻訳会社への相談方法ですが、最近はネット経由で行うのが一般的です。翻訳会社の問い合わせWEBフォーム、またはメールに翻訳依頼をする旨を明記して送付します。見積もりだけでも快く応じてくれますので、まずは金額を知りたい場合は見積もりの相談しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *