翻訳会社を探す時の注意点

できるだけ安い方が良いと考える人は多いでしょう。

しかしなぜ安いのかを調べずに利用してしまうと、後悔する場合があるのです。そこでまず翻訳会社を見つけたのなら、どのようなスタッフがいるのかを聞いておきましょう。ネイティブのレベルで操れるのであれば、ちょっとしたニュアンスも含めて正確に翻訳してもらえる可能性があります。ただしその分料金が高くなるのが一般的です。そこまで出なくても良いのであれば、ネイティブではないスタッフがいる翻訳会社にすると良いです。

それから意味さえわかれば良いという程度であれば、機械で翻訳しているところに依頼するのも良い方法です。特に日本語から英語、またはその反対に翻訳する場合、かなり不自然な状態になります。その代わり料金が非常に安価ですし、納期に関しても早く、原稿によっては当日や翌日に完成する翻訳会社も少なくありません。このように翻訳の精度が上がれば高くなり、低ければ安価で利用できます。

加えてやり直しに関しても料金の増減に関係してきます。よくあるのが仕上がった原稿が希望通りは翻訳されなかった場合です。安い値段で請け負っているところは、再度翻訳を依頼するのなら最初と同じ値段を請求されることがほとんどです。それに対して一回なら無料でやり直す、あるいは納得するまでやり直しに対応するといった翻訳会社があります。そしてこれは金額に関係なく、納期をきちんと守れるのか、遅れた場合は保証があるのかを調べておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *