翻訳会社へ依頼する時の流れ

初めて翻訳会社に利用する場合、どのように依頼すれば良いのかわからないという人は少なくありません。

どの翻訳会社に頼むのかで多少の違いはありますが、大まかな流れだけでも頭に入れておけば、戸惑わなくてすみます。そのためにまずやからなやっておきたいのは、翻訳会社への問い合わせです。自分が翻訳してほしい言語に対応しているのかを聞きましょう。英語やスペイン語、ポルトガル語のようにメジャーなものは特に気にしなくて構いません。しかしマイナーな言語なら確認は必須です。

それから原稿はどのようにして渡すのかも聞いておかなくてはいけません。中には手書きのものは受け付けていないケースがあります。他にもデータ入稿のみというところもあります。加えて依頼してから何日で納品できるのかの確認も忘れてはいけません。いつでも良いと伝えると、後回しにされてしまいます。そこで最短の日数を聞き、万が一遅れた場合には保証があるのかを調べておくと安心です。

一通り確認して、任せても良いところが見つかったら、次にやるのが見積もりです。翻訳してほしい原稿を送るのが一番正確な金額を教えてもらえます。ただしこの段階では正式な契約を結んでいない場合がほとんどです。そのため第三者に内容を知られてはいけないものなら、同じ文字数の別の原稿を渡すなどの工夫が必要です。そして金額に納得できれば正式に契約することになり、完成したら翻訳されたものを受け取って料金を支払います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *