翻訳会社の選び方について

国際社会の現在、日本を訪れる外国人観光客も増加しました。

日本に在住する外国人の人口も増え、今や異国の言語を耳にしたり目にしたりする機会が多くなりました。そのように多国言語が日常で飛び交うようになった今の日本ですが、ビジネスのシーンも例外ではなく外国語を使用する場面が多々発生し、語学の能力が必須になってきています。そんな中で、翻訳会社のニーズが高まってきているのですが、翻訳会社を選択するにあたってどのような点に気をつけたらよいのでしょうか?先ずは、翻訳会社の形態です。

今は登録制の派遣社員のみを起用している形態をとっている翻訳会社が少なくなく、そのような会社では採用基準が甘い場合もあり、翻訳の質が問われる場合があります。経験値や翻訳レベルを問わないケースもあるので、担当によって実際の翻訳文書にムラがでてしまうのです。派遣制の会社を選択する場合でも、その会社やスタッフの実績を問う必要があるでしょう。

良い翻訳に巡り合える一番のコツは、依頼希望の翻訳文書の分野を得意とする翻訳会社を選択する事です。例えば、特殊な言語や単語を使用する医療分野であったり、法律であったりする場合は特にその分野に特化した会社を選択する事が大切です。ビジネスチャンスを逃さない為にも、数ある会社の中から満足のいくサービスを提供してくれる会社に出会ったら、依頼先として常にコンタクトを取れるようにしておくことも大変重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *