翻訳会社を選ぶときのポイント

翻訳会社とは、文章や単語などを、英語やフランス語といった他の言語に翻訳する作業を請け負う会社のことをいいます。

翻訳だけでなく、校正やリライトを行う場合もあります。現在では多くの翻訳会社が活躍していますが、選ぶ際には注意すべきポイントが存在します。まず、専門分野です。翻訳会社といっても、全ての分野に対応しているわけではありません。ビジネスや医療、法律など、様々な専門分野があるので、依頼する文章の分野に対応しているかを確認する必要があります。

もちろん、英語・フランス語・ドイツ語・中国語というように、多くの言語を手がけていることも判断基準となります。また、翻訳の進め方やチェック体制も重要です。1人で翻訳から納品までをしてしまう場合や、翻訳と校正・校閲を別々に行うパターンなど、様々な方法があります。さらに、ネイティブや専門家がチェックをすることもあります。正確性を重視すれば、手間をかけるべきですが、この場合問題となるのが費用です。

手間をかければそれだけ料金も高くなるので、正確性と費用のバランスをよく考えて依頼することが大切です。そして、納期に関することも大きなポイントです。納期に間に合うのは当然ですが、スケジュールの打ち合わせや急な予定変更などに迅速に対応してくれるかを、しっかりと確認しておかなければなりません。正確性や価格も重要ですが、それ以外の細かい部分も、翻訳会社を選ぶときの大切なポイントといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *