翻訳会社のオフィスに翻訳ビジネスを依頼する

翻訳のビジネスを翻訳会社のオフィスに依頼したいと考えている人もいますが、翻訳をビジネスとしている翻訳会社のオフィスは、全国に沢山あるので、初めてだとどこに依頼すればいいかわからないという人も多いはずです。

初めて翻訳をビジネスとして、翻訳会社のオフィスに依頼する場合は、値段の安さだけで選ばずに、これまでのその翻訳会社の実績をしっかり確認してから選ぶことが大事です。翻訳会社に問い合わせをした時に対応するのが、コーディネーターですが、このコーディネーターの対応がとても重要になってきます。コーディネーターとのコミュニケーションがうまくとれない場合は、思うような翻訳の納品ができないことも多いです。

親身に対応してくれるコーディネーターならば、万が一依頼者が急な変更を申し出ても、適切に対処をしてくれます。逆に親身に対応してくれない場合は、修正を受付けてくれなかったり、翻訳の品質が落ちてしまうことも多いです。契約をする前に、コーディネーターとの相性を考えると心配せずにすみます。

翻訳の納期が短いことを売りにする会社も多いですが、極端に納期が短い場合は翻訳の品質が悪くなることも多いです。極端に納期が短い場合は、翻訳を大人数で分担したり、校正や校閲に時間をかけないことが多いので、当然翻訳の品質が落ちてしまいます。納期が短い場合は、どうしてそんなに納期が短いのかをはっきり説明してもらうと、後でトラブルになりにくいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *