翻訳サービスを選ぶポイント

翻訳サービスを選ぶポイントは料金・スピード・実績の3つがあり、この情報から訳文クオリティがみえてくることがあります。

例えば、料金が安いところはクオリティを軽視している傾向があります。単に料金が安いものとコストパフォーマンスが優れているものでは大きな差があるのです。翻訳サービスもインターネットを活用した自動翻訳を活用するケースがありますが、本来とは違う訳文が出てくることがあります。一定の訳文を求めるならば、ネイティブと翻訳者のダブルチェックを行う会社を選ぶべきです。

また、スピードが速いところも要注意です。時にスピードが求められるケースも出てきますが、作業が速いということは、それだけ確認や精読されていないことが言えます。翻訳する言語にもよりますが、細かなニュアンス次第で意味が大きく異なることもしばしばです。現地で使われているスラングにも精通しているなど訳文のチェックを人の眼でも行っている会社を選ぶことが大切です。実績で翻訳サービスを選ぶのもポイントですが、大手の会社であっても得意分野があります。

ビジネス系の文書の翻訳を得意としている会社や特許・法律文書などの専門分野に特化している会社など様々です。翻訳できるだけでなく、専門知識を有した人材がいるかどうかでも翻訳サービスを選ぶと良いでしょう。コストや早さで比較すれば自動翻訳のメリットがありますが、翻訳の質にも限界があります。

長文や専門性の高い文章になればなるほど、細かなニュアンスが伝わらない文章になることもあり、分かりやすい訳文を求めるならば、どのようなシステムで翻訳サービスを提供しているのかも確認することが大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *