翻訳サービスを依頼する時の流れとは?

翻訳サービスは個人からビジネスまであらゆるシーンで利用することができます。

個人で翻訳サービスを利用する場合は、個人ブログや手紙、ECの問い合わせなどで利用することが可能です。他にも外資企業への就職や転職に必要な英文履歴書・経歴書の作成や海外赴任時に必要な書類まで、様々な翻訳を依頼することができます。ビジネスの分野で行える翻訳は、契約書、論文や研究レポート、広報資料やプレスリリースなどです。さらに医療の分野でも翻訳サービスを利用することができ、利用できる翻訳内容は薬事申請書類やプレゼン資料、広告資料やカタログなどです。

翻訳サービスの流れは、まずWebサイト上で翻訳したい文章をファイルアップデートもしくはフォームにコピーペーストを行います。その後翻訳する言語とプランを選択します。言語とプランを選択すると、適切な翻訳者がマッチングされ、依頼した文章を翻訳してくれます。納品された文章はWebサイト上で確認することができます。Webサイト上で確認して修正依頼があれば翻訳者にオンラインで修正依頼をします。

特に問題がなければ納品完了となり料金を支払います。翻訳サービスはこのような流れとなりますが、翻訳を発注する前に事前準備が必要な場合もあります。事前準備とは館員登録やアカウントの作成などです。料金の支払い方法は、法人の場合は銀行振り込みやクレジットカード払いが多く、個人の場合はクレジットカード払いのみのところが多いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *