グローバルビジネスの戦力になる翻訳サービス

企業がグローバルに展開する時に障害になるのは、言葉の壁です。

しかも扱う文書が難しい場合や、デリケートな表現が出て来る場合等、言葉の翻訳を間違うとコミュニケーションだけでなく、商取引等にまで影響する場合もあるので、細心の注意が必要になります。

さて、企業のグローバル展開が進んで来ますと、翻訳する文書の質や範囲が非常に増えて行きます。例えば工業製品を輸出する場合等は契約書だけでなく、仕様書や図面等も含まれる場合があります。

しかもその様な文書は製品の細かい部分にまで及びます。そこで、鉄パイプをヨーロッパに輸出する場合を考えてみます。

鉄パイプは、鉄板を筒状に丸めて溶接して作るのですが、元々の鉄板の厚さや強度等が指定通りで無いと行けません。また、メッキをしている場合等は、メッキの種類も規定されていなければなりません。

そこで重要になるのが鉄パイプの仕様書や証明書になるのですが、海外に輸出する場合等は、その国の言葉にミスの無い翻訳が必要となるのです。

ミスがあった場合はクレームになり、信用を失うことにも繋がります。そこで活用したいのが翻訳サービスです。翻訳サービスは正確な表現で、海外企業との橋渡しに重要です。

そしてプロの翻訳サービスは、表現がデリケートで難しい文書に特に頼りになります。グローバルビジネスはビッグビジネスです。プロの翻訳サービスは文書のやり取りをスムーズにし、ビジネスの成功の鍵となるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *